リンパマッサージとリンパドレナージュの違いとは?揉み返しの原因・対処法や治し方!

リンパマッサージの施術後の揉み返しについて・・・

『リンパマッサージとリンパドレナージュの違いとは』ということで私自身の経験をもとに色々とまとめたいと思います。

リンパマッサージで揉み返しに!?

現在私は結婚しており子供にも恵まれ・・・色々と忙しい日々を過ごしています。

がある程度時間に余裕があった独身時代は「マッサージ」や「エステ」が好きで良く通っていました。

そんな中でも「リンパマッサージ」は手軽に出来て気持ち良いので好んで施術してもらっていました。

しかし・・・リンパマッサージを受けた数時間後には必ずと言っていいほど「揉み返し」が来て辛い思いをしていました。

施術中は痛みは全くなくリラックスした気分でいられるのですが・・・その「揉み返し」の痛みは翌日も残ります。

この「揉み返し」が本当に辛くどんな態勢でも痛いのです。

こんな事なら施術しなければ良かったといつも後悔していました。

リンパマッサージとリンパドレナージュの違い

「リンパマッサージ」と「リンパドレナージュ」はどちらもリンパに対して行うマッサージです。

ですが・・・

「リンパマッサージ」はリンパの流れに合わせてマッサージすることでリンパの働きを活性化させる施術法です。

一方「リンパドレナージュ」はリンパの流れを阻害する要因を取り除きながら、リンパの流れを良くする施術法です。

一見すると両者とも同じような施術方法のように思えますが、「リンパマッサージ」では「揉み返し」になってしまう私が「リンパドレナージュ」の施術では「揉み返し」になりませんでした。

「リンパドレナージュ」は「リンパマッサージ」に比べるとマッサージの力が優しく、ほぼ「撫でているだけ」のような印象でした。

しかし、リンパが滞っている部位を触られると痛いのです。

先生によると、「リンパが滞っている箇所ほど痛みが強く出て、流してあげる事によって痛みはなくなる」との事でした。

施術を繰り返していくうちに最初は痛かった箇所が嘘のように痛くなくなったので驚きました。

揉み返しの原因はマッサージ(施術)が強すぎる?

整体やリンパマッサージを受けたくても「揉み返し」が怖くて通えないという人もいるかと思います。

私もその一人ですが、「揉み返し」はなぜ起こってしまうのでしょうか。

揉み返しが起こってしまう原因は「マッサージが強すぎて、筋膜や筋繊維を傷つけ炎症を起こしているから」なのです。

マッサージによって筋肉のコリをほぐしていくのですが、その際に力が強過ぎるとこのような「揉み返し」になってしまいます。

「揉み返し」が起こった時は患部を冷やし炎症を抑える事が効果的です。

揉み返しに不安があるならリンパドレナージュ(まとめ)

「リンパマッサージ」にも種類がたくさんあり、私が受けたような「撫でて流す」ようなマッサージを行っている所もあるかもしれません。

もしもあなたが「揉み返し」が不安なようなら「リンパマッサージ」より「リンパドレナージュ」の施術を受ける事をお薦めします。

体中リンパの流れが良くなる事により、施術直後はパンパンだった足がスッキリし、血流が良くなる事で冷え性の改善にもなりましたので、また時間が出来たら通いたいと思っています。

今はちょっと色々と忙しくしており・・・なかなか通う時間がありません^^;